県高校新人大会
9.17.18日に三ツ沢競技場で行われました。

 

 

初日走り幅跳びで飯田②が自己ベスト更新!
三段跳にも期待!

 

 

男子4×100mRでは
新村②井上①石田①大澤①が
地区予選で出した大和記録を塗り替える記録!

若いチームで伸びしろがあるので、
来年の春に期待できます。

 

 

2日目は
男子100m1年生大澤
女子100mで1年生2人組杉本、高橋。

全体的に雨のコンディションでタイムが伸びない中、杉本が準決勝進出。
女子2人とも少しずつ記録を伸ばし12秒台まであともう少し。大澤もリレーでのラストの勝負強さがあり、
これから楽しみな3人。
一冬越えれば必ず伸びてくる選手で期待。

 

 

男子3000mscでは
誉田聖人選手が
1日目の予選を組3着で通過し、
2日目の決勝に駒を進めた!

そして迎えた決勝。
男子3000msc第9位!
予選 9.54.72 ベスト!
決勝 9.56.91 第9位

惜しくも賞状、関東大会は
逃したが来年につながる結果。
高校から陸上を始めて、大健闘してくれたと思います。
伸びしろは無限大。
駅伝、そして来年の総体の活躍に期待!

 

 

 

来週も三ツ沢で県大会です。